遺産相続の手続きと届出ガイド トップページ>名義変更の手続き

●名義変更の手続き

不動産の相続登記について


相続した土地や建物など不動産は、登記の変更をしなければなりません。この登記変更を行わないと、たとえば被相続人の不動産を何らかの形で手にいれた第三者が、相続人よりも先に登記を行ってしまった場合には、相続人がその不動産の所有権を主張できなくなってしまうというようなトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。相続した財産を確実に自分のものとするためにも、速やかに登記手続きを行いましょう。

相続にともなって行う不動産登記の変更は、相続登記と呼ばれています。相続登記の申請は、登記しようとする不動産所在地を管轄する登記所で行います。
 申請を行って審査の結果に問題がなければ、登記手続きが完了し、登記識別情報が通知されます。これがいわゆる権利証です。相続後もその不動産について何らかの登記をする場合に必要になりますので、大切に保管しましょう。

● 相続登記に必要な書類・費用

@ 登記申請書
A 被相続人の出生〜死亡までの戸籍謄本(除籍謄本・改製原戸籍)
B 相続人の戸籍謄本と住民票の写し
C 遺産分割協議書     (協議分割によって相続した場合)
D 各相続人の印鑑証明書 (協議分割によって相続した場合)
● 登録免許税※(収入印紙で支払う)
  ※登録免許税は不動産の固定資産税評価額×0.4%です。

※ 法務省 不動産登記に関するページ

※ 登記申請書(法定相続) 記入例
※ 登記申請書(遺産分割) 記入例


株式・預貯金の名義書換

株式や預貯金についても、名義変更をしなければ権利を行使することはできません。その他の財産についても、早めに名義変更などの手続きをしておきましょう。

 手続きの種類 手続き窓口  主な提出書類など 
 株式等有価証券名義変更  各証券会社、各発行会社 ・証券会社所定の申請用紙
・同意書(遺産分割協議書)
・被相続人の戸籍(除籍)謄本
・相続人全員の印鑑証明書 など
 預貯金名義変更  各銀行・ゆうちょ銀行 ・銀行・ゆうちょ銀行所定の請求書
・被相続人の通帳と届出印
・被相続人の戸籍(除籍)謄本
・相続人全員の戸籍謄本・住民票
・相続人全員の承諾書・印鑑証明書

・遺産分割協議書(協議分割の場合)
 自動車名義変更  運輸支局
 自動車検査登録事務所
・申請書 ・被相続人の戸籍(除籍)謄本
・相続人の戸籍謄本・印鑑証明書
・相続人の委任状(または実印)
・車検証 ・保管場所証明書 ・自動車税申告書
・遺産分割協議書 など
 電気  電力会社 ・お客様番号を営業所に連絡 
 ガス   ガス会社 ・お客様番号をお客様センター等に連絡
 水道   水道局 ・使用者番号をお客様センターに連絡 
 電話加入権   電話会社 ・届出用紙  ・被相続人の戸籍(除籍)謄本
・死亡診断書 ・相続人の印鑑 など
 
 NHK受信料   NHK  ・名義変更は電話連絡
・引落し口座変更は所定の届出用紙
 
 クレジットカード  各クレジットカード会社 ・電話連絡でカード機能停止 
 被相続人契約の保険など  各保険会社 ・解約、名義変更手続きにより、各保険会社の指示に従って変更

相続手続き代行に ついてのお問合せは

>名義変更の手続き ページトップ

        村上よしまさ行政書士・FP事務所

      札幌市中央区宮の森2条16丁目10-10-202
      TEL/FAX 011−618−5203
      E-mail: yo-murakami@souzoku-soudann.com
      [営業時間] 9:00〜19:00 [休業日]毎週木曜日